プラセンタ注射で効果を感じるまでの期間はどれぐらいかかる?

      2016/11/22

プラセンタ注射で効果を感じるまでの期間は?

プラセンタ注射は美容目的だけではなく体質の改善(虚弱体質、疲労回復)に高い効果がありますので、人気があります。

クリニックではプラセンタ注射を受けることができるのですが、どれぐらいの頻度、期間で効果を実感できるものなのでしょうか。

プラセンタを摂取する目的別によって多少異なりますので解説します!

美容目的の場合のプラセンタ注射の期間と効果

しみ、しわ、くすみなどのお肌の若返りなどの美肌効果をアップするには、始めの1ヶ月は週に2回がプラセンタの成分を維持するには必要な回数です。

プラセンタ注射をしても2~3日で体内から排出されてしまうので、間を空けずに摂取するのが好ましいです。

注射の回数を重ねるうちにプラセンタに含まれる成長因子が古い細胞を分裂させて新しい細胞に生まれ変わります。

新しい肌細胞は頻繁に注射をしなくても良いので回数を減らしていきます。

2,3ヶ月以降は2週間に1回にするなど、間隔を広げていくことでプラセンタによる維持ができるようになります。注射は即効性があるので次の日にはお肌に変化を感じます。

しわ、シミが消えたという効果を感じるまでには継続が大事です!

更年期障害の場合のプラセンタ注射の期間と効果

更年期障害の代表的な症状といったらホットフラッシュ(のぼせ)、冷え、肩こり、食欲不振、めまい、頭痛、不眠、欝といったツライ症状があります。

更年期障害は病気なので、婦人科、内科などでは保険が適用されるのでお安く改善できます。

注射液ですが、メルスモン(ヒトプラセンタ)という更年期障害のために開発された薬剤を使用します。

1ヶ月目は1週間に2回で2ヶ月目以降は週に1回が理想とされています。

改善する期間は個人によって違いますが平均的にみると、2,3ヶ月~半年で更年期障害を克服することができるそうです。

プラセンタ注射を3ヶ月以降も継続するかたや、ある程度改善されたので通院ではなく、サプリメントを摂取しながら自宅で経過を見ることもできます。

プラセンタ注射以外にもオススメの摂取方法

私が実際に使用しているプラセンタはサプリメントと美容液なので注射リスクなどがなく、自宅で簡単に摂取することができるので通院の面倒もありません。

高濃度でリーズナブルなので継続的に使用することができるためツルツルなお肌を手に入れることができました。

フラコラ・プラセンタ美容液(外側からのケアにはコレ)

フラコラのプラセンタ美容液は安心安全の国産のプラセンタを使用した混じりっけなしのプラセンタエキス100%の美容液でお肌に直接、届くため付けた瞬間からお肌にうるおいを感じました。

プラセンタ原液100%でこのお試し価格は見たことがないので即購入。

惜しげもなく使えるからサプリとWで使用してプラセンタ注射並に肌のキメが整うのを実感しました。

プラセンタ美容液_文字入れ

プラセンタ原液100%美容液が980円(送料無料)で15mlも試せるなんて驚き!

パッケージもかわいくて、何度でも使いたくなるほど虜になりました。

顔だけではなく、胸の周りやひじ・ひざなど気になる箇所を集中的にケアすることでツルツルのお肌を手に入れられちゃいました。

原液100%でもリーズナブルだから気になる箇所にたくさん使えて、効果も抜群!WHITE’stプラセンタエキス原液

フラコラ・プラセンタつぶ(内側からのケアにはコレ)

私の愛飲しているサプリメントはフラコラのプラセンタつぶというものでプラセンタ10,000mg!の他、美容成分アスタキサンチンやセラミドも配合しているので美容マニアにはうれしい成分ばかり。(プラセンタ成分が従来の2倍に)

プラセンタも3粒に10,000mg!も配合され良心的な価格なので我慢せずに毎日摂取することができました。

注射とは違って自宅でケアできて飲み始めて3日目には肌の透明感や明るさが変わり、化粧ノリも全く違って気分も上がっちゃいました。

お試しも送料無料の980円だったから一度試したら手放せない!くらい効果を実感。

プラセンタつぶ文字入れ

高品質なプラセンタなのにリーズナブルな価格なところが続けるポイントですよね。(注射は効果があっても続けるには割高で・・・。)

内側からのケアのおかげでホルモンバランスを整える効果により生理前などのお肌トラブルとも無縁になって素肌美人へももう少しです♪

高濃度で低価格!
継続3日目に大人ニキビが減ったのは1日120円のプラセンタつぶのおかげ♪
WHITE’stプラセンタつぶ袋タイプ

肝機能障害の場合のプラセンタ注射の期間と効果

肝疾患の治療にはラエンネックという薬剤を使います。

肝機能を向上させるために作られたヒトプラセンタ由来のエキスですが、副作用が強いとされる肝臓の治療薬(インターフェロン)と違い緩やかな作用をするプラセンタは軽度な肝障害(慢性肝炎)に使用されます。

保険が適用されます。はじめは週に2回ほどの摂取をおすすめします。2、3ヶ月以降は週1回のペースが理想です。

通院できないときはサプリやドリンクでまかなえる

プラセンタ注射は1回では効果を実感できないので何ヶ月間は定期的に通わなければならず、お仕事や学校、子育てなどで通院できないかたも多いのが現状です。

そこで、プラセンタサプリならいつでもどこでも飲むことができて経済的にも嬉しいですよね。

注射とほぼ同等の効果を感じられるので注射からサプリメントにシフトチェンジするかたもたくさんいらっしゃいます!そんなわたしもいつのまにかサプリメント愛飲者です。

で、結局コスパ最高のプラセンタはどれ?

様々なプラセンタを経験した私が選んだプラセンタはフラコラのプラセンタエキス100%・WHITE’stプラセンタエキス原液美容液と3粒で10,000mg配合のプラセンタつぶです。

 

1.プラセンタエキス原液(美容液)について

プラセンタエキス原液の公式サイトを読んで私の体質に合うか?成分的に問題がないか?正直、怪しくないか?を細かくチェックしました。

▶︎プラセンタエキス原液美容液の公式ページはこちら

即効性を感じたフラコラプラセンタエキス原液を購入し使用して感じた効果など体験談は こちら

特に美容液であるWHITE'stプラセンタエキス原液は長年の悩みであったほうれい線が目立たなくなり、お肌の発色もワントーン以上明るくなった気がします。
after  

2.フラコラプラセンタつぶ(サプリメント)について

プラセンタつぶもやっぱり内服するサプリメントであるので安心して購入できる会社か?原材料などの成分、注意書き等を読みました。

▶︎プラセンタつぶの公式ページはこちら

プラセンタつぶはじめ3つのプラセンタサプリメントを実際に使用して感じた効果の体験談を比較して付けたランキングは こちら

3つのプラセンタサプリメントを飲み比べてプラセンタつぶは他のサプリメントよりも含有量が高くお値段も手ごろという部分で続けやすく、体質から効いている気がしています。

ただ即効性を求めるなら、プラセンタつぶよりもプラセンタエキス原液の方がお肌のもっちり感や発色などすぐに効いたような感じでプラセンタつぶは内側から徐々に効いていき疲労感回復や乾燥に効いている感じですね。